メニュー

自治労連弁護団

自治労連弁護団

自治労連弁護団「包括的民間委託についての意見書」

 自治労連弁護団は、従来は臨時・非常勤職員が担っていた自治体の業務を民間企業等に包括的に委託し、当該業務に従事していた臨時・非常勤職員を解雇あるいは雇い止めにす…
2019-3-12

自治労連弁護団「東海第二原発・新安全協定の法的効力についての意見…

 自治労連弁護団は、国内ではじめて(2018年3月29日)、東海第二原発(茨城県那珂郡東海村)を運用する日本原子力発電株式会社(日本原電)と茨城県、東海村及び周…
2019-3-12

自治労連弁護団「地方公務員の臨時・非常勤職員及び任期付職員の任用…

自治労連弁護団が2017年3月6日に「『地方公務員の臨時・非常勤職員及び任期付職員の任用等の在り方に関する研究会報告書(平成28年12月27日)』を批判する」を…
2017-3-10

行政サービス制限条例についての意見書

2010年6月 納税や費用負担に応じて地方自治体が住民に対して実施する行政サービスを制限しようとする条例、行政サービス制限条例がいくつかの地方自治体で制定されて…
2016-6-28

公益法人改革とその問題点

2008年12月 公益法人改革三法が2006年5月成立し、明治以来続いてきた公益法人(社団法人、財団法人)に関する法制度が抜本的に変わることになりました。(20…
2016-6-28

「地方公共団体における民間委託の推進等に関する研究会」報告書批判

2008年7月 「官から民へ」と声高にさけばれて進められてきた民間委託は、多くの問題を引き起こし、民間委託すると住民サービスがよくなるという単純な議論は説得力を…
2016-6-28