メニュー

公営企業(上下水・ガス・交通)

公営企業評議会が水道事業の広域化と民営化への対案「公公連携構想」…

 12月16日、多くの住民や担当職員の「懸念」や「反対」の声を一顧だにすることなく、「水道法の一部を改正する法律案」が衆議院で再可決・成立しました。自治労連・公…
2018-12-25

「いのちの水」を儲けの対象にする水道法「改正」に断固抗議する(談…

2018年12月11日書記長 中川 悟 政府は、先の通常国会の衆議院で、わずか8時間足らず、臨時国会でも短い審議時間で、水道法「改正」を強行した。自治労連は、「…
2018-12-11

自治労連公営企業評議会・第35回全国公企研究交流集会を開催

 公営企業評議会(以下、公企評)は10月20日~21日、37名(14地方組織・18単組)が参加し、滋賀県・大津市で第35回全国公企研究交流集会を行いました。 水…
2018-11-9

上下水道労働者の政策提言「水はいのちです~暮らしと水 part6…

 国は、水道事業は危機的な状況だとして、水道法「改正」をたくらみ、「広域化」と「官民連携」を推進しようとしています… 水道事業の危機はなぜ起きたか?水道法「改正…
2018-10-18

「水道の民営化と広域化を考える」学習資料(自治労連公営企業評議会…

≪すこし考えてみて水道の民営化と広域化≫ 先の国会で再提出された水道法「改正」案は、衆議院をわずか2日の審議で通過しました。自公政権は「重要法案」を強行成立させ…
2018-8-22

第16回全国公企(公営企業)青年のつどい・埼玉を開催

人材育成と技術継承の運動にとりくもう 自治労連公営企業評議会の「全国公企青年のつどい」が5月25~26日、埼玉県さいたま市で行われ、14単組35名が参加しました…
2018-8-1