投稿
  • HOME |
  • »
  • ニュース

ニュース

上下水道労働者の政策提言「水はいのちです~暮らしと水 part6」を発行しました

 国は、水道事業は危機的な状況だとして、水道法「改正」をたくらみ、「広域化」と「官民連携」を推進しようとしています…  水道事業の危機はなぜ起きたか?水道法「改正」のねらいは何か?  自治労連・公営企業評議会が、こうした …

第14回地方自治研究集会イン高知は予定通り開催します

 第14回地方自治研究集会イン高知の開催について、本日5日正午時点で、明日の高知空港の発着陸、山陽新幹線ならびに本四高速道路の運休、通行止めの情報はないため、予定通り開催いたします。

第14回地方自治研究全国集会IN高知の開催について

 10月6~7日に開催を予定している「第14回地方自治研究全国集会IN高知」については、予定通り開催する見込みです。台風25号の影響による風雨が心配されます。気を付けてお出で下さい。  なお、今後、天候悪化のため、10月 …

第14回地方自治研究全国集会in高知
分科会会場(変更後)のお知らせ

 第14回地方自治研究全国集会in高知が、10月6日(土)~7日(日)、高知市で開催されます。地方自治をめぐる諸問題に関心を持っていただいている多くの自治体関係者・市民の皆さんのご参加をお待ちしています。  すでにお知ら …

「水道の民営化と広域化を考える」学習資料(自治労連公営企業評議会)

≪すこし考えてみて水道の民営化と広域化≫  先の国会で再提出された水道法「改正」案は、衆議院をわずか2日の審議で通過しました。自公政権は「重要法案」を強行成立させるため会期延長したため、水道法も危ない状況となりました。く …

自治労連の仲間が西日本豪雨災害被災地でボランティア活動を展開

  倉敷市真備町でのボランティアに25人が参加(大阪府職労)  8月4日(土)、豪雨災害の被害が残る岡山県に大阪府職労の仲間がボランティアに駆けつけました。参加した20歳代の青年から60歳代の25人は、前日3日 …

第16回全国公企(公営企業)青年のつどい・埼玉を開催

人材育成と技術継承の運動にとりくもう  自治労連公営企業評議会の「全国公企青年のつどい」が5月25~26日、埼玉県さいたま市で行われ、14単組35名が参加しました。参加者の中には元々の事務職から浄水場施設管理へ配属になっ …

1 2 3 116 »
PAGETOP
Copyright © 日本自治体労働組合総連合 All Rights Reserved.