美味食彩 うレシピ
2015年7月号 Vol.500

愛媛・松山市職労 戸田 克江さん

伊予さつま

暑いよ!サつマーに「さつま」はいかが?

 愛媛県南予地方の郷土料理で、瀬戸内海でとれた魚で暑い夏を乗り切りましょう。

201507-ure-1


材 料(2~4人分)

真鯛切り身………100g
 または鯵………大1尾
麦みそ……………大さじ2
だし汁……………1カップ
きゅうり…………1本
ご飯または麦飯…2~4杯
白ごま……………10g

作り方

1.魚を素焼きにして丁寧に骨を取り除きます。
2.すり鉢にほぐした魚と麦みそを入れよく混ぜ合わせ、なめらかになるまでよくする。
3.ここでひと手間、すり鉢の内側にこすりつけ、コンロで軽く焦げ目をつけると、香ばしくなる。
4.温かいだし汁を少しずつ加えのばしていき、冷蔵庫で冷やす。
5.ご飯を食べる直前に、冷やした汁をかけ、きゅうりの薄切り、ごま等をかける。

★ご飯は温かいのが基本ですが、冷や飯でもOKです。トッピングも、葱、大葉、ミョウガ、細切りこんにゃくをお好みで。すり鉢が無い場合は、フードカッターですり、トースターで焼き目をつけると出来ます。