まちコレ2018年6月号 Vol.535

花咲ガニ

根室といえば花咲ガニ!濃厚なカニみそと絶妙なマッチング

北海道根室市

▲左:濃厚な味わいとプリプリ食感の花咲ガニ 右:毎年9月に行われる「根室かに祭り」

北海道最東端の根室市は、太平洋とオホーツク海の豊かな水産資源に恵まれた国内有数の水産都市です。なかでも、濃厚な味で全国的に名高い「花咲ガニ」は、根室を代表する特産品です。

名前の由来は、根室半島が昔、花咲半島と呼ばれていたころ、そこで多く獲れたことからとする説が有力ですが、茹でたときに赤くなって花が咲いたように見えることからとも言われています。他のカニと比べ、味は濃厚、食感は弾力がありプリプリしています。

一般的な食べ方は「茹でガニ」ですが、ぶつ切りのカニを味噌汁仕立てにした、「鉄砲汁」は根室のおふくろの味です。生のカニを炭火で焼いて、おなかに入っている「カニみそ」をつけて食べる「焼きガニ」は、磯の香りとカニみその濃厚な風味が合わさり、日本酒と最高に合います。

9月初旬に開催される「根室かに祭り」では、茹でガニや焼きガニを堪能できます。ぜひ根室市に足を運んでいただき、「花咲ガニ」をご賞味ください!

わが町自慢の食・物産など大募集中!
j.nakama@jichiroren.jp 件名に「まちコレ」を)