まちコレ2016年11月号 Vol.516

鎌倉彫

五感で楽しむ歴史と文化

神奈川県
201611-machi-1

▲併設のカフェでコーヒーが提供される鎌倉彫の器

 木の温みと同時に洗練された漆塗りと彫りの技術を感じさせる鎌倉彫。鎌倉彫の起源は古く、鎌倉時代からはじまり現代の鎌倉の地に引き継がれています。

 訪れた鎌倉彫会館にはカフェが併設されおり、料理は鎌倉彫の器に盛り付けて提供します。「身近に文化・伝統を感じてもらいたい」というコンセプトだそうです。

 コーヒーも鎌倉彫の器で出てきます。和の器にコーヒー、異色の組み合わせとも言えますが、手に取ってこそわかる木彫りの温もりや洗練された漆塗りと彫りの技術に触れれば、むしろ調和を感じることができます。

 コーヒーを飲み終えれば器のなかは、漆黒の世界から美しい銀の漆塗りが現れます。併設された鎌倉彫店ではコーヒーが注がれていた器が3万7000円で販売されており、お箸などはお手頃な値段で購入できます。

 文化・歴史・技術を五感を使って感じてみれば、なんだか少し心が豊かになった気がします。

201611-machi-2

わが町自慢の食・物産など大募集中!
j.nakama@jichiroren.jp 件名に「まちコレ」を)