メニュー

Collection72 外房の風を感じる地酒

まちコレ2020年9月号 Vol.562

東灘(あずまなだ)醸造「鳴海(なるみ)」

外房の風を感じる地酒

千葉県勝浦市

▲(左)素早く混ぜ均一に麹菌を繁殖させます、(右)鳴海「鳴海の風」720ml1350円

千葉県には規模も作り方も味わいもさまざまな約40の酒造があります。今回は、県南外房の勝浦にある東灘醸造の「鳴海」をご紹介します。

東灘醸造は、小規模ながら全量手造りによる丁寧な酒造りにこだわっている蔵です。銘柄「鳴海」は2006年スタートの新シリーズで、「直詰め生」のフレッシュさと、しっかりとした味と香りが特徴。原料米により仕込みの異なるいくつかのタイプ(白・赤・青・水色ラベルなど)があり、季節や料理に合わせて選ぶ楽しさもあります。

まだ暑いこの時期には、きゅっと冷やした水色ラベル「鳴海の風」、魚の甘酢漬けに合わせるなら「鳴海 ヴァージニティ」が最高です。

【まちコレメモ】
東灘醸造株式会社
千葉県勝浦市串浜1033/電話0470―73―5221
全国の提携販売店または「いまでやオンラインストア」などで購入できます。

わが町自慢の食・物産など大募集中!
j.nakama@jichiroren.jp 件名に「まちコレ」を)