image002 第27回自治労連全国スポーツ大会・軟式野球大会が、10月15~17日に岡山県岡山市と総社市で開催されました。好天に恵まれ3日間でのべ90人の岡山県本部、県内単組の要員の皆さんや審判団などの奮闘や選手らの全力プレーにより全国大会は成功しました。

 試合は、岡山県営球場(10/16~17)、総社市スポーツセンター野球場(10/16)の2か所で行われました。全国各ブロック代表の9チームと開催地の岡山県から1チームの計10チームが熱戦を繰り広げた結果、昨年初優勝を飾った愛知・豊橋市職労が優勝し、連覇を果たしました。準優勝は開催県である岡山・倉敷市役所児島支所、3位は埼玉・所沢市職労と福島・郡山市職労でした。

 15日の開会式・選手交歓会は、大会会長の自治労連・猿橋均委員長、開催地の鷲尾裕実行委員長があいさつを行った後、前回優勝の豊橋市職労から優勝旗の返還、倉敷市役所児島支所の選手宣誓が行われ、開会式が終了しました。交歓会では、各チームの持ち味をいかした自己紹介が行われ、交流と親睦が深まった楽しい交歓会となりました。

 1回戦・2回戦-5年ぶり出場の福島・郡山市職労、開催地・倉敷市役所児島支所が奮闘し準決勝へ

 16日の大会初日は、岡山県営球場と総社市スポーツセンター野球場の2つの会場に分かれて試合を行い、熱戦が繰り広げられました。岡山県営球場では、第1試合で昨年準優勝の長崎市役所VS愛媛・今治市職労は、長崎市役所が8対2で勝利しました。続く第2試合では埼玉・所沢市職労VS岩手・久慈広域消防は、前半は投手戦となりましたが4回表に所沢が左中間前のタイムリーヒットなどで2点を先制し、6回にも1点を追加して3対0で勝利し準決勝進出を決めました。第3試合は岡山・倉敷市役所児島支所VS長崎・長崎市役所は、倉敷が2回表に四球とヒットで2点先制し、後半5回に2点、6回に2点と追加点を重ね、守っては3安打完封リレーで長崎打線を抑え、6対0で勝利し準決勝進出を決めました。

 総社市スポーツセンター野球場では、第1試合で昨年3位の東京・板橋区職労VS大阪・守口市職労は息詰まる投手戦となりましたが、4回裏に守口が2死から走者2人を置いてセンター前ヒットが飛び出し、板橋に1対0で勝利しました。第2試合は昨年優勝の愛知・豊橋市職労と過去3回優勝・19回最多出場を誇る山口・宇部市職労の対戦となりました。1回表、豊橋が2点を先制し、宇部も1回裏に1点を返しますが、その後は投手戦で一歩も譲らず、豊橋が準決勝進出を決めました。第3試合は5年ぶりに出場を果たした福島・郡山市職労が第1試合で板橋区職労を破った大阪・守口市職労と対戦し、5回表に郡山が無安打で3点を先制し、7回裏に守口も2点を返し粘りましたが一歩及ばず、3対2で郡山が準決勝進出を決めました。

 準決勝戦―豊橋市職労は大差で、倉敷市役所児島支所は接戦の末、決勝進出

 17日の準決勝戦は、豊橋市職労VS郡山市職労という顔合わせになりました。準決勝第1試合の倉敷市役所児島支所VS所沢市職労は、1回表に連続2塁打で2点を先制し、2回にも1点を追加しました。所沢も3回裏に1点を返し、倉敷も追う展開となりました。4回表に倉敷が1点追加しますが所沢は回ごとに得点を重ね、6回裏に同点にしました。流れは所沢に傾くかに見えましたが、7回表に倉敷が3塁打でチャンスをつかむとレフトオーバーのタイムリー2塁打で決勝点をあげ、5対4で勝利し決勝進出を決めました。

 準決勝第2試合の豊橋市職労VS郡山市職労は、豊橋の打線が爆発し、2回を除き毎回得点の猛攻で7回までに11点を取り、守っては投手の好投と堅い守りで郡山打線を完封し、11対0で豊橋が勝利し決勝進出を決めました。郡山は主力選手を欠く中で大差で敗れたものの、5年ぶりの出場ながら強豪チームを破り決勝トーナメントにすすむ健闘を見せました。

決勝戦-豊橋市職労が全員野球で倉敷市役所児島支所に勝利し、連覇を果たす

 決勝戦は、昨年優勝の豊橋市職労と倉敷市役所児島支所の対戦となりました。倉敷は、打線が好調で決勝まで勝ち上がり、豊橋は強力な打線と投手を軸とする堅い守りで決勝まで勝ち上がってきました。試合は、豊橋が2回表に一死後に四球をきっかけに連続ヒットとエラーなどで3点を先制、3回表にも四球をきっかけに二死から連続タイムリーヒットなどで3点を追加し、試合の主導権を握ります。倉敷も3回裏にヒットと四球などで一死満塁のチャンスから1点、4回裏に二死からタイムリーヒットで1点を返しますが、豊橋の投手の好投と堅い守備でそれ以上の得点を許さず、7対2で豊橋が勝利し、2年連続の優勝を果たしました。

 豊橋市職労の監督は「普段持っている力を出せたのが勝因だと思います。今回は全選手が試合に出られたのが収穫でした。来年にむけてさらに力の底上げをしていきたい」と話してくれました。

 

第27回自治労連全国スポーツ大会・軟式野球大会結果

優勝  豊橋市職労(愛知) 準優勝 倉敷市役所児島支所(岡山)

第3位 所沢市職労(埼玉)、郡山市職労(福島)