京都府職労連:「9条は知らんけど、戦争はイヤや !」ターミナル宣伝で老若男女と次々対話

 2月13日(土)、京都府職労連はJR二条駅前で14人が参加し「戦争法」廃止に向けたシール投票と署名宣伝行動をとりくみました。

image004 「憲法9条?そんな難しいこと言わんといて。でも戦争はイヤや!」と映画館帰りの女子中学生のグループ。「安保法制?知ってます。シール貼らせてください」と小学生のグループ。「今、高校入試終わったところ。署名もします」と中学生3人組。「これ共産党がやってるの?あっ違うの?僕、共産党はイヤやけど、右翼のアベはもっとイヤなので署名する!」と中年のおじさん。「戦中は今の亀岡の馬堀に疎開してました。へぇ、3月に戦争法が施行されるんですか。知りませんでした」と昭和15年生まれのおばあちゃん。「ニホンゴよく分かりません…。でもセンソウはダメです!」とカタコトの日本語で中国からの女性観光客3人組。「明日、医療関係の仕事をしている友達に誘われて東京で行われる安保法制廃止のデモに参加するんです。お互いにがんばりましょうね」と若い女性。30分間ほどの行動でしたが、20筆の署名と33個のシール投票(「安保法制に」賛成1、よく分からない5、反対27)、そして多くの激励の声が寄せられました。 

 

徳島自治労連 おへんろで署名行動

image006 2月6日(土)、「2016反核へんろ 徳島コース」が15名の参加で行われました。今回で3回目となる「反核へんろ」は10番札所から11番札所を歩きながら核兵器廃絶のアピールをし、反核署名・戦争法反対署名行動も行いました。

出発地点の10番札所では肌寒い中、白装束にすげ笠と杖そしてカイロを持ち、11番札所を目指し出発しました。途中、コンビニ・産直市で休憩を取りながら、産直市ではいちご・野菜を買い込む女性、サンドウィッチ・ドーナツを買い込む男性、無料のたこ焼きを食べまくる方々と、和気わいあいな、へんろ旅でした。

 昼食のあと、署名行動を行い、40分ほどの行動で、反核署名が30筆・戦争法署名が50筆集まりました。子どもと女性のおかげで、たくさんの署名が集まりました。