いい旅ニッポン見聞録2016年11月号 Vol.516

千葉県・君津市

滝と湖畔で秋を満喫

インスタで話題の神秘的光景
201611-kenbun-1

▲濃溝の滝

 君津市笹にある清水渓流広場。ここに今話題の観光スポット「濃溝(のうみぞ)の滝」があります。インスタグラムというSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)で投稿された写真が、「まるでジブリのような世界」と一躍話題になりました。駐車場から滝までは歩いて5~10分程度。途中の遊歩道も森のなかを通るので、森のマイナスイオンに心癒されます。滝に到着すると、柔らかで繊細な木々の間から荒々しい岩肌の洞窟が姿を現します。トンネル状になっている洞窟内を奥から手前に滝が流れ、差し込む光が明暗をつくり出し、それらを映す静かな水面と合わさって神秘的な雰囲気を醸し出していました。3~4月と9~10月、洞窟の奥から朝日が差し込むときには、水面に反射した光がハートマークに見えることがあるとのこと。前を流れる川では、夏にはちょっとした水遊びも楽しめそうです。これからの季節は紅葉に包まれた滝の姿を楽しむことができます。

 滝の近くには笹川湖、亀山湖と2つのダム湖があり、それぞれ秋のイベントが開催されています。濃溝の滝から車で5分程の道の駅「ふれあいパーク・きみつ」と笹川湖畔公園周辺では、「第8回笹川湖畔もみじまつり」が開かれ、地元農産物の即売会や農産物をダーツでゲットできるコーナー、地元芸能の発表会などがあります。湖畔を一望できる笹川湖展望台からの眺めは一見の価値ありです。

 ここからさらに車で約10分の亀山湖では「亀山オータムフェスティバル2016」が開かれます。普段は立ち入り禁止のダム施設を見学できるダムウォッチング、地元農家の朝採り野菜や自家製漬物などの「山の幸物産展」などが行われます。水上からしかアクセスできない紅葉ポイントに連れて行ってもらえる、ボートでの「紅葉狩りクルーズ」が特にオススメです。

 笹川湖、亀山湖それぞれハイキングコースがありますので、湖畔をゆっくり歩きながら秋の一日を堪能してください。3つのスポットは車ならすぐ近く。濃溝の滝~笹川湖畔もみじまつり~亀山オータムフェスティバルを楽しむ君津の秋満喫コースもいいですね。

見聞メモ
【第8回笹川湖畔もみじまつり】
11月26日(土)~12月4日(日)/問合せ:0439-39-3113(笹川湖畔もみじまつり実行委員会)
【亀山オータムフェスティバル】
クルーズは11月19日(土)~12月11日(日)/問合せ:0439-39-2535(君津市観光協会亀山支部)
【濃溝の滝へのアクセス】
高速バス:カピーナ号(千葉駅発)もしくはアクシー号(東京駅発)で「君津ふるさと物産館」下車、徒歩20分/車:館山自動車道「君津」ICを降りて房総スカイライン~県道24号線を鴨川方面/問合せ:君津市経済部観光課(電話:0439-56-1325)
※催しものは、土・日・祝日に開催予定

201611-kenbun-2

▲紅葉狩りクルーズ
201611-kenbun-3

▲笹川湖畔もみじまつり、農産物をダーツでゲット