投稿
  • HOME |
  • »
  • 月別アーカイブ: 2018年March

月別アーカイブ: 2018年3月

第17回組織拡大専任者研修会で「職場を変えるレシピ」(レイバーノーツ)を学習

新たな仲間づくりへ「さあ、対話を進めよう」  自治労連は3月22~23日、東京都内において第17回組織拡大専任者研修会を開催しました。主催者あいさつで高柳副委員長は、「5年連続の賃上げだが生活改善には到底つながらない」と …

「安倍9条改憲NO!」3000万署名にご協力を

自治労連では、全国の地方組織・単位組合で「安倍9条改憲NO!」3000万署名にとりくんでいます。ご覧の署名入りハガキを配布中です。ぜひ、ご協力ください。

自治労連女性部が職場の声を総務省・内閣府へ届ける

 3月5日(月)、自治労連女性部は「女性が働きやすい職場環境への改善」を求め、総務省公務員部と内閣府男女共同参画課に対し要請・懇談を行いました。これには、高柳副委員長をはじめ女性部役員・本部書記の計8名が参加し、職場の声 …

18国民春闘いっせい回答指定日(3・14)に総務省交渉を実施

 自治労連は、18国民春闘の回答指定日である3月14日、2018年春闘要求書にもとづく総務省交渉を行いました。交渉には、自治労連から桜井副委員長、中川書記長、前田・竹内両書記次長、西・杉本・増田久保・松尾各中執が参加しま …

東日本大震災から7年、自治労連が総務省・復興庁に要請

「地方団体が財政運営で困らないようにすることが総務省の使命」(総務省)  東日本大震災による地震、津波そして原発事故による放射線被害から7年を前に、3月7日(水)、参議院議員会館にて、自治労連と岩手自治労連、福島県本部は …

公文書改ざんと森友学園問題の真相究明を求める-「もり・かけ」問題の本質は、公務員を時の政権の「一部の奉仕者」に貶めることにより、行政をゆがめるもの(談話)

財務省は3月12日、参院予算委員会理事懇談会などに、学校法人「森友学園」との国有地取引をめぐる決裁文書改ざん問題で14点の文書で300カ所近くの改ざんを行っていたことを認める調査内容を報告した。6野党合同のヒアリングで会計検査院に提出された文書の文言が財務省と国土交通省で違うことも判明している。

青年・女性ステップセミナー(初級労働学校)2018開催

 自治労連は、3月3(土)~4日(日)に「自治労連青年・女性ステップセミナー2018」を都内で開催し、全国から78人が参加しました。受講生は2日間、自治労連運動をすすめる上での基礎を学び、年代・職種・雇用形態の違いを超え …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 日本自治体労働組合総連合 All Rights Reserved.