投稿
  • HOME |
  • »
  • 月別アーカイブ: 2015年September

月別アーカイブ: 2015年9月

戦争法成立を糾弾する(書記長談話)

戦争法成立を糾弾する(談話) 日本自治体労働組合総連合 書記長    中川 悟    9月19日、安倍政権は集団的自衛権行使や戦闘中の外国軍を支援する後方支援などを内容とする憲法違反の戦争法案を、国民大多数の反対の声に耳 …

自治労連本部、茨城県常総市にお見舞い
市長「皆さんの力もお借りして一刻も早い復興をめざしたい」

image003 9月16日、自治労連松繁美和副委員長と江花憲政局長は鬼怒川決壊により甚大な被害をこうむった茨城県常総市の視察と救援ボランティアの打ち合わせを兼ねて、茨城自治労連と常総市を訪問しました。常総市への訪問・視察には茨城自治労 …

強行採決反対!
9・14国会包囲集会に4万5000人

image003 安倍自公政権はこの間の参議院審議でまともに応えられず、国民の理解すら得られないまま、参議院特別委員会での採択、本会議採決と「戦争法案」成立を強行しようとしています。各種「世論調査」を見ても、「今国会での成立に反対…61 …

「戦争法案は廃案に!
横須賀の原子力空母永久母港化に反対する9.13 大集会」に8,000人が結集

image003 安倍政権がすすめている「戦争する国」づくりは、憲法9 条の解釈を変えて自衛隊が海外で武力行使する態勢づくりとともに、日米の軍事一体化をさらにすすめて、軍事共同行動を強めることを狙っています。1973年、「向こう3年」の …

記録的豪雨、大規模浸水被害の茨城・常総市(鬼怒川決壊地域)の状況

image003  茨城県内の水災害は、水がようやく引いたものの、浸水地域への爪痕は大きく、復旧に向けてようやく動きが始まっています。  平野自治労連中央執行委員が現地視察に入ったのは、14日の午後、茨城自治労連・常総市職労出身の加藤木 …

総務省の2016年度地方財政に関わる概算要求について(自治労連書記長談話)

財政を通じた「行革」の押し付けを許さず、公務公共サービスを支える地方財政の拡充を求める~総務省の2016年度地方財政に関わる概算要求について                         2015年9月15日 日本自治 …

岩手平泉町が後援
「平和を考えるつどい」開催

image007  9月13日、平泉では平泉町職員組合が主催する町民にも呼びかけた「つどい」が開催され、町民の方や近隣の一関市民、組合員など約40人が参加し、佐々木良博弁護士による「戦争法案をめぐる情勢と今後の展望」の講演を学習しました …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 日本自治体労働組合総連合 All Rights Reserved.