原発なくせ! 再稼働するな! 子どもを守れ!

「原発ゼロ大統一行動」に のべ3万2000人が集結

image003

 東日本大震災、原発事故から丸3年を目前にした3月9日(日)、東京・日比谷野外音楽堂、霞が関一帯、国会議事堂周辺で「3.9 NO NUKES DAY 原発ゼロ☆大統一行動」が行なわれました。この行動は、「首都圏反原発連合」「さようなら原発1000万人アクション」「原発をなくす全国連絡会」の主催で行われ、のべ約3万2000人の参加者が「原発ゼロ」の声を政府に突きつけました。

 日比谷野外音楽堂には反原連のミサオ・レッドウルフさんや音楽家の坂本龍一さんなどが登場し、「原発ゼロ」への思いを訴えました。会場は超満員となり入場規制が行なわれるなど、日比谷公園周辺には「原発いらない」「再稼働反対」などのプラカ ードや横断幕を持った多くの人たちであふれました。集会後は、国会周辺に向けて巨大請願デモが行なわれました。

 国会を包囲しての国会前大集会では民主党や、日本共産党、生活の党、社民党など各党の議員からの発言がありました。他にも協力団体の代表、原発立地県や韓国、アメリカからの参加者もステージに上がり、大きな連帯で「原発反対」「再稼働阻止」を呼びかけました。

 周辺ではライブ演奏なども行われており、参加者はリズムに合わせて「原発なくせ!」「再稼働反対!」「子どもを守れ!」の声をあげました。

 「原発ゼロ」「再稼働反対」の声は全国で大きく広がり、福島第一原発事故を風化させない行動となっています。3月11日を中心に、その前後で「ノー ニュークス ウイーク」として企画が呼びかけられ、3月8日に福島県民集会、3月9日には静岡でも「原発ゼロNO NUKES DAY 統一行動」が行なわれるなど、46都道府県160カ所で行動が行なわれました。

image005