1月27日、全国委員会初日終了後、委員会参加者は、茗荷谷駅周辺で「安倍9条改憲NO!3000万人署名」に取り組みました。

 この行動には24名が参加して、横断幕をかかげ、シール投票も行い、市民と対話を広げながら「憲法を守ろう」「9条改憲反対」などを訴え、署名を呼びかけました。

 参加した青年からは「まだ無関心の人もいるが、対話する中で理解を広げることができた。」「署名してもらえると自分たちも元気がもらえた。」「これからも行動を続けていくことが大切だ。」など署名の重要性を強調する声が多く聞かれました。

 

 40分ほどの行動でしたが、集約した署名は22筆にのぼりました。今後は各地方組織の青年部にも青年独自宣伝を呼びかけていきます。