20の住民団体等と自治労連が共同の実行委員会で開催する地方自治研究全国集会が、今年は高知市内を会場に開催されます。

第1日目(10月6日・土曜日)の全体集会では、東京新聞社会部記者の望月衣塑子さんが「いま、現場から考える憲法と民主主義」を語ります。

第2日目(10月7日・日曜日)は、高知市内の各会場で、27の分科会が行われます。

自治体・公務公共職場で働く皆さん、研究者の皆さん、そして住民の皆さん、ぜひ、自治研全国集会においでください。

(くわしくは、下記ご案内リーフをダウンロードしてご覧ください。)

 

自治研全国集会2018リーフ表面 (55 ダウンロード)

自治研全国集会2018リーフ中面 (51 ダウンロード)

自治研全国集会2018宣伝用版下 (28 ダウンロード)