image003 5月25日、13時30分から、衆議院第一議員会館で「戦争法廃止!国民要求実現5.25院内集会」が開催されました。全労連の小田川議長が「運動をさらに進めて安倍政権を打倒しよう」と主催者挨拶をしました。情勢学習会では、「国民のたたかいが安倍政権を追い詰めている」と、二宮厚美神戸大学名誉教授が講演。

 集会に先立って、12時15分から、国民大運動主催の定例国会前行動が衆議院第2議員会館前で開催され300人以上が参加。「今年の参議院選挙は、憲法違反の戦争法廃止に道筋をつけ、国民の暮らしと日本社会の未来を切り開く歴史的な選挙になります。戦争する国づくりに反対する広大な世論を喚起・結集しましょう」と行動提起がなされました。集会の最後には、自治労連の江花憲法政策局長の掛け声にあわせ、全員が国会に向かって元気よく「戦争法は廃止!」「消費税増税反対!」とシュプレヒコールを行いました。