悠湯 旅情2013年1月号 Vol.471

日本一の美しさの上九(かみく)(精進湖(しょうじこ))温泉 山梨県富士河口湖町

自然豊かな精進湖、富士山、桜・紅葉の抜群のコラボ

 観光化が進む山中湖・河口湖から西へ4番目の精進湖と西端の本栖湖(もとすこ)はほぼ自然のままに残っています。本栖湖には「千円札の富士」として有名な逆さ富士のスポットがあります。精進湖には、湖を挟み、富士山が見える他手合(たでご)浜が富士五湖圏「富士八景」の一つに選ばれ、一番美しい富士が見える場所とも言われています。五湖のなかで初めて精進湖にホテルを建てた英国人が「東洋のスイス」と紹介しました。浜には桜と紅葉の大木があり、それぞれの季節には、富士山・湖とマッチングした絶景が楽しめます。精進湖の湖面は海抜900メートル、甲府盆地の桜の季節は4月上旬ですが、ここは秋田角館(かくのだて)のしだれ桜と同じ5月連休前頃なので開花を確かめて出かけましょう。  精進湖へは、大観光地河口湖を楽しみながら西湖を経て行くのが一般的です。河口湖では精緻な染色芸術「一竹(いっちく)辻が花」を常設展示する久保田一竹美術館がお勧めです。その他、富士急ハイランドなどレジャー体験や、花・スポーツ施設など多彩です。  また、甲府盆地から女坂峠などを経てたどり着くルートもあり、甲府盆地の武田氏の遺跡、「ミレーの美術館」として親しまれている山梨県立美術館、春はあたり一面がピンクに染まる笛吹(ふえふき)市の桃、秋は勝沼中心のブドウなどと一緒に楽しむのもいいでしょう。  本栖湖を過ぎて西に300号線を下ると下部(しもべ)温泉があります。泉温30度で、15畳もある岩盤の割れ目からあふれ出る加水・加熱しないかけ流しの大浴場が有名です。  精進湖には北側(富士山の対岸)に数件の旅館がある程度で、インターハイも行われた「カヌーのメッカ」でキャンプする人もいて、にぎわっています。その旅館の一つ「山田屋ホテル」には、近くに湧く「上九源泉」を引いた温泉があります。泉質はカルシウム・ナトリウム・硫酸温泉で筋肉痛・神経痛などに効用があります。精進湖は町村合併前には上九一色村の精進地区でしたので、温泉にも名をとどめています。  宿には、大浴場の他に貸切露天風呂があり、すいていると裾野から日の出を見て、富士山にかかる雲が動く様子をずっと見ていられます。精進湖の富士山は、手前に小さな大室山(おおむろやま)が重なって見えることから「子抱き富士」とも呼ばれており、とにかく絶景です。

▲貸切露天風呂から見る精進湖面と朝もや煙る富士山

▲4月中旬、甲府盆地の斜面を一面にピンクに染める桃の花

 


温泉メモ

【上九温泉・山田屋ホテル】

所在地/
山梨県都留郡富士河口湖町精進478
問い合わせ/
0555−87−2311
交通/
富士急河口湖駅下車本栖湖行路線 バス、河口湖ICから139号線を 25分、または甲府南ICから国道 358号線を40分
営業日/
通年営業