日本医療総合研究所

説明
国民医療研究所は、1985年、元都立大学総長・沼田稲次郎氏の提唱で設立され、この間、医療関係の学者、団体、従事者の協同によって、国民の立場に立った医学と社会科学の統一した研究をめざしてきました。以来、患者・医療関係者が地域、職場で遭遇する主要な課題について資料収集、調査、研究、提言、情報提供、研究会等の開催と交流などの活動を行っています。