”©”¡ŸJŸA†E™j‘Š‰¤fi¯”Q›æ1-4.ai 自治労連は06年8月の大会で「組合活動への男女参加促進のアクションプログラム」(案)を提起し、1年間の職場討議を行い07年8月の大会で決定することにしています。

 この「アクションプログラム」(案)は、女性役員を増やすこととあわせ、意思決定機関(大会や中央委員会など)の代議員・中央委員の1/3以上に女性の参画を求めるもので、誰もが働き続けられる職場づくりや、家族的責任や障がい等があっても参加しやすい労働組合への改善で、女性の力を存分に生かすことをめざしています。

男女平等で元気な職場・地域を(職場討議用リーフ) (359 ダウンロード)