公契約運動の手引きと公契約モデル条例案) 自治体が発注する公共事業、 様々な委託事業、 指定管理者制度による指定管理など、 自治体業務に関わり働く労働者に適正な賃金・労働条件を保障することは、 理不尽な業務のアウトソーシングが進められている今日、 事業の質の確保からみても、 自治体労働者として緊急かつ重要なとりくみです。

 全労連・地域労連に結集し、 ILO94号条約の批准と 「公契約」 法を求め政府等の関係団体への要請を進めるとともに、 地方議会や自治体に対し公正・公的責任・生活保障賃金を確保する 「公契約」 を求める意見書採択の請願・陳情にとりくんでいます。

公契約運動の手引きと公契約モデル条例(案) (434 ダウンロード)