2008年12月

 公益法人改革三法が2006年5月成立し、明治以来続いてきた公益法人(社団法人、財団法人)に関する法制度が抜本的に変わることになりました。(2008年12月1日施行)その公益法人制度改革の内容とその問題点について、自治労連全国弁護団として「公益法人制度改革とその問題点」として意見書をとりまとめていただきましたので、ご活用ください。

 なお、労働組合については、この法律の対象となっていません。

公益法人制度改革とその問題点 (210 ダウンロード)