2006年11月

 自治労連弁護団は、2006年当時、公務員が飲酒運転をすればこれをすべて懲戒免職にすべきとの風潮が強まっていることについて、見解をまとめました。

公務員の飲酒運転に対する懲戒処分強化についての見解 (515 ダウンロード)