1377837601wpdm_保育制度紙芝居--1 社会保障審議会少子化対策特別部会が「新たな保育の仕組み」を決定し、厚労省は早ければ来年1月から開かれる通常国会に提案し遅くとも2013年度より全面実施を計画する一方、雇用状況の悪化に伴って大都市圏部を中心に保育所入所を希望する家庭や保育料負担が困難な家庭が急増しています。

 これまでの保育制度が「新たな保育の仕組み」にかわると、現在の保育がどのように変わるのかをわかりやすく保育関係者や保護者に伝えられる紙芝居を製作しました。

保育制度紙芝居「私が保育難民に!?…ちょっと未来の日本の保育事業」 (518 ダウンロード)