最新情報一覧

平和・安保

辺野古の海の埋立て工事強行を許さない!4.19大集会

 沖縄新基地許さず、「共謀罪」法案を廃案に 4野党1会派が勢ぞろいし、市民と野党で安倍政治の転換を誓う  総がかり行動実行委員会が提起する19日行動。4月は、日比谷野外音楽堂で、辺野古基地建設反対と「共謀罪」廃案をメイン …

京都自治労連9の日宣伝
「共謀罪」横断幕つくり宣伝

 まだまだ知られていない  宣伝・対話の必要を痛感  京都自治労連は、毎月定例で行っている「9の日宣伝」を大雪のため13日に変更して実施しました。宣伝では、「共謀罪」と自衛隊の南スーダンへの派遣問題を中心に訴えました。 …

裁判を検証し、展望を語るシンポジウム開催(沖縄)

辺野古新基地建設阻止へ、新たな出発を   沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設問題で、最高裁が昨年12月、翁長沖縄県知事が行った辺野古沿岸域の埋立承認取消処分を違法とした不当判決をふまえて、「辺野古裁判の検証と今後の展望」 …

大阪
沖縄オスプレイ墜落
緊急に要請と街頭宣伝を実施

危険なオスプレイはただちに撤退しろ  12月13日の夜、沖縄・名護市海岸にオスプレイが墜落しました。12月15日に大阪自治労連は、安保破棄大阪実行委員会の仲間と共に、オスプレイの飛行中止と配備撤回を求め、防衛省近畿中部防 …

10.30
青森集会 自衛隊を南スーダンに送るな!

 全国から1250人 ねぶたの囃子で「戦争法廃止」を訴え  10月30日、青森駅前の公園で「戦争法廃止を求める青森県民ネットワーク」と「総がかり行動実行委員会」の主催で、「自衛隊を南スーダンに送るな!! いのちを守れ!! …

「核兵器廃絶!被災地の1日も早い復興を!」の思いとともに
岩手自治労連第31回反核・平和マラソンスタート!

image005 6月7日、今年で31回目となる「反核・平和マラソン」が、釜石市役所を元気にスタートしました。「反核・平和マラソン」は岩手自治労連青年部を中心にして行われる青年部最大の行事です。新入職員の組合活動への登竜門としても位置付 …

全国の仲間から寄せられた
「辺野古タペストリー」と「熊本震災義援金」
中央委員会会場にて託す

image003 5月14日、自治労連第53回中央委員会2日目開催前の8時50分から中央委員会会場にて、沖縄県事務所へ「辺野古タペストリー」が付託され、熊本・大分県事務所に「義援金」が手渡されました。  「辺野古タペストリー」は5月14 …

1 2 3 12 »
PAGETOP
Copyright © 日本自治体労働組合総連合 All Rights Reserved.