最新情報一覧

各地のとりくみ

第19回大阪地方自治研究集会に203人が参加

維新型政治の実態と「公共の役割」を問いなおす!  7月9日、エル・おおさか南館ホールにて、第19回大阪地方自治研究集会(以下、大阪自治研集会)が開催されました。大阪自治研集会は、7年ぶりの開催となり、203人が参加しまし …

中学校給食は市民の切実な願い
「給食フェスティバル」に2000人(横浜市従)

 横浜市従が参加する「給食フェスティバル実行委員会」は6月18日、横浜そごう前の新都市プラザで中学校給食の実現を求めて給食フェスティバルを開催し、約2000人の市民が訪れました。実行委員会は市従も事務局を務める「横浜学校 …

千葉県本部が「介護予防・日常生活支援総合事業」交流会開催

 千葉県本部は6月10日、分野別の自治研集会の一つとして「介護予防・日常生活支援総合事業交流会」を自治体福祉センターで開催。交流会には自治体の担当者、自治体病院の職員、県社保協介護部会から18人が参加しました。   交流 …

岩手自治労連
憲法をいかした安全・安心な地域づくりの自治体キャラバン

 岩手自治労連が加盟する「国民大運動岩手県実行委員会」の「憲法を活かした安心・安全な地域づくり」のための自治体要請キャラバンが、5月15日から3つのコースに分かれてスタートしました。  要請行動では、主に①憲法と平和問題 …

「無期転換」回避の雇止めは無効、撤回させ雇用継続を勝ち取る
神奈川自治労連公務公共一般労働組合

 一般財団法人である消防試験研究センターに、非常勤として働く笠原榮子さんは1年契約の更新を3回重ねてきました。  労働契約法は、非正規労働者が同じ企業で5年を超えて働いた場合、本人が申し込めば無期雇用に切り替えることを企 …

京都自治労連9の日宣伝
「共謀罪」横断幕つくり宣伝

 まだまだ知られていない  宣伝・対話の必要を痛感  京都自治労連は、毎月定例で行っている「9の日宣伝」を大雪のため13日に変更して実施しました。宣伝では、「共謀罪」と自衛隊の南スーダンへの派遣問題を中心に訴えました。 …

「地域医療守る県民運動連絡会」が対県交渉を実施(千葉)

医師・看護師を確保し自治体病院と地域医療の充実を  地域医療と公立病院を守る県民運動連絡会(事務局:自治労連千葉県本部)は、1月17日、意思統一集会を開催し、その後約2時間にわたり対県交渉を行いました。   対県交渉の主 …

1 2 3 27 »
PAGETOP
Copyright © 日本自治体労働組合総連合 All Rights Reserved.