最新情報一覧

反核・平和

自治労連本部9の日宣伝
核兵器禁止条約が国連で採択、「ヒバクシャ国際署名」を訴える

安倍政権への批判・不信が渦まいている  7月10日、自治労連本部は毎月定例で行う9の日宣伝をJR巣鴨駅頭でおこない、25人が参加しました。核兵器禁止条約が国連で採択された直後の宣伝で、「ヒバクシャ国際署名」を訴え、約40 …

2017年原水爆禁止国民平和大行進

核兵器禁止条約の実現へ 出発集会に700人  5月6日、被爆地の広島・長崎をめざす2017年原水爆禁止国民平和大行進―― 全国11の幹線コースの先頭を切って東京―広島コースがスタートしました。東京・夢の島「第五福竜丸展示 …

核兵器なくそう!3.27大集会
日本は被爆国の責任を果たせ 国会に250人

 ニューヨークの国連本部で核兵器禁止条約の会議が始まる3月27日、「核兵器なくそう!3.27大集会」が国会で開かれ、被爆者40人を含む250人が参加。自治労連も本部や東京自治労連が参加しました。  国会議員あいさつで民進 …

3.1ビキニデー集会
「ヒバクシャ国際署名」を広げ、核兵器廃絶の動きをさらにすすめよう

 日本と世界の反核平和運動、そして国際政治が長年にわたって求め続けてきた核兵器禁止条約への展望が開かれる歴史的局面を迎えています。  昨年12月23日、国連総会では核兵器を禁止し、全面廃絶にむけて法的拘束力を持つ条約を交 …

2017年から核兵器禁止条約の交渉開始を 各大使館を訪問し要請

 国連軍縮集会の期間中の10月24~25日、原水爆禁止日本協議会のよびかけで、核廃絶にむけた大使館訪問に取り組みました。24日はロシア、イギリス、フランスを、25日はオーストリア、ベネズエラ、アイルランド、エジプトの各大 …

原水爆禁止2016年世界大会-長崎

image003〇長崎市職員原爆犠牲者慰霊献花行動  8月9日午前8時20分より、長崎市役所内の慰霊碑前にて、長崎市互助会主催の慰霊祭が行われ、田上長崎市長をはじめ、長崎自治労連の里委員長ほか多数の市役所職員が参加しました。自治労連本部 …

「第39回自治体労働者平和のつどいin広島」開催

image005―核兵器のない世界、原発ゼロ、住民のいのちとくらしを守る自治体を―  原水爆禁止世界大会第2日目の8月5日、自治労連の独自企画として「第39回自治体労働者平和のつどいin広島」が広島市社会福祉センターにて開催されました。 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 日本自治体労働組合総連合 All Rights Reserved.