最新情報一覧

非正規公共評

地方公務員法・地方自治法「改正」案の審議は衆議院へ

参議院の審議で重要な政府答弁 改めて法案の問題点が浮き彫りに  臨時・非常勤職員の賃金・労働条件の大幅な改悪につながりかねない地公法・自治法「改正」法案は、4月14日に先議されていた参議院を通過し、27日に衆議院の総務委 …

地方公務員法等改定案 非正規公共評・小川幹事が意見表明

  4月13日の参議院総務委員会で地方公務員法等改正案の質疑が行われました。  この質疑では、日本共産党・山下議員がこの審議にあたって、当事者である臨時・非常勤の声を聞く必要があると提案、委員会で了承され、非正規公共評幹 …

自治体に働く臨時・非常勤職員の雇用安定と処遇改善につながる法改正を求める院内集会、国会議員要請を行う

地公法・地方自治法一部改正案への慎重審議と職場の声にこたえた法改正の実現へ  自治労連は4月11日、衆議院議員会館内で「自治体に働く臨時・非常勤職員の雇用安定と処遇改善につながる法改正を求める院内集会」を行い、全国から多 …

―第25回自治体非正規・公共関係労働者全国交流集会―

学習・対話・仲間づくりを力に要求実現 「在り方研究会報告」の本質を学び、改善面を要求前進に  全国の実践と教訓を学び、国会請願署名活動の全国展開、春闘を起点とした共同の運動をすすめ、10万非正規公共確立に向け、自治労連( …

第24回自治体非正規・公共関係労働者全国交流集会

image003戦争法廃止と「貧困・格差」拡大を許さない運動とを結びつけ、賃上げ、均等待遇実現を   第24回自治体非正規・公共関係労働者全国交流集会が2月6~7日、福島県の磐梯熱海で開催され、全国から140人が参加しました。  主催者 …

学童保育指導員の「処遇改善」、資格研修制度の改善などで厚生労働省への要請行動を実施

image003 自治労連は、1月19日、非正規公共評・学童保育全国連絡会とともに、厚労省への要請を実施し、子どもの放課後施策の拡充と学童保育指導員(放課後児童支援員)の処遇改善、指導員として必須となった支援員認定資格の研修の改善などを …

自治体非正規雇用・公共関係労働者の働く実態レポート

働き方レポート_ページ_01 地方自治体の本庁職場、保育所、学校、公営企業などで、非正規雇用職員として働いている人、こうした人々が住民サービスの維持・向上、住民の安全・安心を支えています。  しかし、正規職員と同様の仕事に携わっているにもかかわらず …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 日本自治体労働組合総連合 All Rights Reserved.