最新情報一覧
  • HOME |
  • »
  • 談話・声明

談話・声明

政府の2018年度地方財政計画について(談話)

2018年2月6日 書記長 中川 悟  安倍内閣は2月6日、2018年度地方財政計画を閣議決定した。地方の一般財源総額は、税収増を見込んで前年度を356億円上回る62.1兆円を確保しているが、地方交付税は前年度比3213 …

特別決議:公務公共労働者は改憲発議を絶対に許さない―「安倍9条改憲NO」3000万人署名を旺盛に推進しよう(自治労連第56回中央委員会)

 いま日本は、海外で戦争をする国への逆流を許すのか、それとも安倍9条改憲を阻止し、世界に誇れる憲法9条をそのまま新しい時代に手渡すのか、今年は、安倍9条改憲をめぐって激突する年となる。  年頭会見で安倍首相は、「憲法のあ …

2018年国民春闘・闘争宣言(自治労連第56回中央委員会)

 私たちは、第56回中央委員会を開催し、「安倍9条改憲・労働法制改悪NO! 賃上げと安定雇用の実現で、住民生活の改善を!」をスローガンに、職場・地域から18国民春闘をたたかう方針を、多くの中央委員の活発な討論のもと、決定 …

国民の生存権を切り捨てる生活保護基準の引き下げを断固許さず、憲法25条に基づく生活保護制度の充実を要求する(談話)

2017年12月25日 書記長 中川 悟  厚生労働省社会保障審議会生活保護基準部会は12月14日、5年に1度実施される全国消費実態調査のデータ等を用いた生活扶助基準の検証に関する報告書をとりまとめた。政府はこれを受けて …

総選挙に向けて
安倍暴走政治ストップ、改憲勢力と「保守二大政党づくり」に審判下し、市民と野党の共闘の意義を訴えつくそう!(談話)

2017年10月6日 書記長 中川 悟  10月10日公示、10月22日投開票で総選挙が行われる。  安倍首相は野党側の憲法に基づく臨時国会召集要求を無視したあげく、全く審議を拒み、冒頭で解散した。「森友・加計」学園疑惑 …

衆議院解散・総選挙にあたっての自治労連書記長談話

“疑惑隠し”の冒頭解散は憲法違反、市民と野党の共闘で安倍政権倒す歴史的チャンス ― 要求実現のためにも、政治を変えよう ― 2017年9月27日 書記長 中川 悟    安倍首相は、野党の臨時国会開会の要求を口 …

子どもの権利を軽視した「子ども・子育て支援法施行規則及び内閣府関係国家戦略特別区域法施行規則の一部を改正する内閣府令案」に対する自治労連保育部会長見解

2017年8月26日 保育部会長 高橋光幸  8月14日、内閣府は「子ども・子育て支援法施行規則及び内閣府関係国家戦略特別区域法施行規則の一部を改正する内閣府令案」を公表し、意見募集(パブリックコメント)を開始しました。 …

1 2 3 23 »
PAGETOP
Copyright © 日本自治体労働組合総連合 All Rights Reserved.