台風襲来にともなう豪雨のなか、総がかり行動実行委員会が呼びかけた「戦争法案廃案!安倍政権退陣!強行採決絶対反対image0039・9大集会」が東京・日比谷野外音楽堂で開かれ、5,500人が参加しました。自治労連からは、東京、千葉、神奈川、長野などの地方組織、本部から参加しました。

 集会には、岡田民主党代表、志位日本共産党委員長、福島社民党副党首、「生活」玉城副代表の4野党があいさつ。学者の会、ママの会、SEALDs、日弁連、憲法学者らが連帯あいさつを行いました。

 9日の特別委員会で与党から、中央公聴会開催の動議が突如出され、15日に開催することを強行しました。集会ののち、国会請願デモ、銀座デモの2コースのパレードが行われました。