まちコレ2015年4月号 Vol.497

初夢漬(はつゆめづけ)

下総の隠れた銘菓 縁起物のナスの砂糖漬

千葉県匝瑳(そうさ)市
201504-machi-1

▲初夢漬:薄く切って、お茶と一緒にいただくと格別です

 地図では成田空港の南東に位置する匝瑳市。竹内正浩著『日本の珍地名』(文春新書)では、「難読地名の横綱格」と紹介されています。平成の合併で八日市場市と匝瑳郡野栄町が合併する際に、古代地名でもある「匝瑳」を採用したものです。

 紹介する特産物は、「初夢漬」という和菓子。ナスの砂糖漬で、「一富士、二鷹、三茄子」という初夢の縁起物にあやかって名付けられています。その味は独創的で、茄子とは思えぬネットリとした食感と衝撃的な甘さは、夢に出るほど。

 匝瑳市の市街地の古い街並みに並ぶ鶴泉堂では「初夢漬」、坂本総本店では「初夢」の商品名で売られています。いずれの店舗も建物が国の登録有形文化財。ぜひ、建物も堪能しに匝瑳にお出でください。

【まちコレメモ】

鶴泉堂 匝瑳市八日市場イ2871 電話0479-72-0018
坂本総本店 匝瑳市八日市場イ2474 電話0479-72-1325

201504-machi-2

▲鶴泉堂:昭和前期の建物で、木造2階建、寄棟造妻入桟瓦葺

わが町自慢の食・物産など大募集中!
j.nakama@jichiroren.jp 件名に「まちコレ」を)