まちコレ2014年12月号 Vol.493

郷土料理「ざくざく」

野菜たっぷりヘルシー 「おもてなし」のご当地グルメ

福島県二本松市
201412-machi-1

▲ざくざく

 福島県二本松市には古くから伝わる郷土料理「ざくざく」があります。この料理は、市内のほぼ全域で食べられ、日本三大提灯祭りの1つ「二本松の提灯祭り」の期間中には、各家庭で食べられています。地域によっては、法事などで振る舞われており、大事なお客様を「おもてなし」する際には、その家庭の味として振る舞われてきました。

 「ざくざく」の定義は2つ。1つは野菜や鶏肉などの食材を賽の目に切ること。もう1つはしょうゆ味ベースであること。使用する食材も異なり、それぞれの家に受け継がれてきた伝統の「ざくざく」があります。二本松市では、この「ざくざく」をヘルシーなご当地グルメとして売り出す準備を進め、11月24日には、「元気にざくざく おもてなし」というオリジナル曲のお披露目会を盛大に開催しました。来春には、世界規模のイベントが開催されるとの噂もあり、「ざくざく」の今後に目が離せません。

201412-machi-2

▲11月24日「ざくざくの歌」お披露目で踊る子どもたち