最新情報一覧

医療

地域医療のさらなる崩壊を促進する
「新公立病院ガイドライン」に反対する

地域医療のさらなる崩壊を促進する 「新公立病院ガイドライン」に反対する  2015年4月3日 日本自治体労働組合総連合 書記長 中川 悟(談話)    総務省は3月31日、「新公立病院ガイドライン」(以下「新ガ …

「看護師が働き続けられる職場づくり」リーフレット

kangofu01 2011年6月17日、厚労省は「看護職場の労働条件改善」に向けた5局長通知を発出しました。これには「労働環境の整備をめざし現状と問題点のまとめ」、「労働時間等についてコンサルタントによる支援を行政として実施する」などが …

「看護職員の労働実態調査」中間報告

kango_houkoku 自治労連は、地域医療を守り住み続けられる地域をめざす「いのちと地域を守る大運動」を、08春闘で提起し取り組みを進めてきました。その中で医師不足、看護師不足が地域医療の崩壊に大きく影響していることが明らかになり、看護師増 …

地域医療のかなめ自治体病院を守れ

jichitai_byouin 自治労連は、地域医療を守り、住み続けられる地域をめざして「いのちと地域を守る大運動」08春闘で提起し運動を進めてきました。  運動の前進と世論の声で、医師確保や自治体病院への交付税の増額の成果をかちとってきました。   …

自治体病院「地方独立行政法人化」リーフレット

jichi0801 全国で非公務員型独立行政法人化の動きが広がっています。  財政健全化法が、連結実質赤字比率という指標の導入で公営企業会計も対象にしたことから自治体病院の統廃合や民間譲渡、非公務員型独立行政法人化の動きが加速しています。 …

医師不足解消・地域医療再生に向けての自治労連の提言

iryo_200710 医師不足が大きな社会問題になっています。  地域医療を守る砦としての役割を果たしている自治体病院も深刻な医師不足に直面するとともに、政府の低医療費政策のもとで経営悪化がすすみ、効率最優先の経営形態への見直しや再編・統廃 …

医療制度改革のウソとホント!?

medical_QandA 政府は2006年度から順次、高齢者の窓口負担1割を2~3割に、高齢者の長期入院患者の室料・食費を患者負担増に、75歳以上すべての高齢者から保険料の徴収など、あらたな患者負担増を計画しています。  政府の唱える「医療制度 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 日本自治体労働組合総連合 All Rights Reserved.